リプロスキンを使ったら赤みや炎症が増えてしまった。これって好転反応?

リプロスキンでは好転反応は起こりません。

 

化粧品や健康食品などの口コミを見ているとよく「好転反応」という言葉を目にします。

 

この【好転反応】とは何なのでしょうか?

 

 

好転反応とは?!

好転反応(こうてんはんのう)とは、もともとは東洋医学(按摩や鍼)で使われる用語で、治療の過程で一時的に起こる身体反応のこと
反応の程度はさまざまである
とあります。

 

体の状態が回復する過程で一時的に悪い反応を起こすというものです。

 

しかし按摩(あんま)や針治療などの治療で起こる可能性があるもので、化粧水程度の肌の表面にしか作用しないものでは好転反応を起こすはずもありません。

 

もしリプロスキンを使っていてニキビや炎症が増えてしまった場合は、肌に合っていないか生活習慣や睡眠不足などの原因かもしれません。

 

 

この『好転反応』に関して消費者庁が注意喚起をしてます。

美容・健康商品などを販売している事業者が『症状が発生するのは好転反応』『今は毒素が抜けているところ』等と言い、症状が出た後も継続利用を勧めてくる場合があるということです。

 

このようなケースで相談した339件のうち、100件がそのまま利用を継続し、症状が悪化してしまったそうです。

 

事業者等から『その症状は好転反応』『毒素が抜けているところ』などと継続を勧められても安易に従うのは危険です。

 

『好転反応』という用語は、日本医学会が監修している医学用語辞典に記載されていないそうです。

 

もしリプロスキンを使って赤みや腫れ等の健康被害が出てしまった時は、使用を中止して返品した方がいいと思います。

 

リプロスキンには2カ月間の全額返金保証期間があります。
肌に合わなかった場合でも安心な非常に嬉しいサービスです。

 

リプロスキンの返品方法

お肌に合わなかった場合の返金保証の条件について

 

大ヒット商品です。
販売元であるピカイチさんは優良企業なのでしっかりと対応してくれますよ。

トップページ⇒リプロスキンの申し込み方