乾燥肌に効く即効性のある食べ物を調べてみた!

 

大人になってからの乾燥肌の原因はたくさんあります。

 

ストレス・睡眠不足・紫外線・生活の乱れ・紫外線・加齢・新陳代謝の低下・メイクによる負担等
あげればキリがないです。

 

肌の乾燥を放置したままでいると、シミやクスミ・肌荒れ等の原因になってしまいます。

 

乾燥肌による肌荒れにお悩みの方は、食生活から改善してみませんか?

 

乾燥肌に良いとされる食べ物をいくつか紹介したいと思います。

 

 

乾燥肌に良い食べ物

 

タンパク質

肉・魚・大豆製品・卵・乳製品

 

亜鉛

牡蠣・レバー・胡麻・イワシ

 

ビタミンC

パプリカ・ブロッコリー・柑橘類・ゴーヤ

 

ビタミンB群

青魚・豚肉・うなぎ・納豆

 

オメガ3系脂肪酸

えごま油・青魚

 

レバー・牛肉・卵黄・しじみ

 

乾燥肌に良いからと言って1食品を大量に食べるのはNG!
様々な食品をバランスよく食べるのが大事です。

 

肌に大敵!控えた方がいい食べ物とは

トウガラシなどの刺激物や糖質が多く入っている甘い物などは皮脂分泌が過剰になってしまう原因なので、できれば控えた方が良いでしょう。

 

また、油脂が多い揚げ物なども乾燥肌を悪化させてしまう事がありますので、避けた方がいいと思います。
ファーストフードやコンビニ弁当はもってのほかですよ。

 

 

乾燥肌に即効性で効く食べ物は?

乾燥肌に食べてすぐ効く(即効性のある)食べ物はありません。
効かない訳ではないのですが、即効性がないのです。

 

肌のターンオーバーとも密接に関係していますが、乾燥肌に良いとされる食品を継続して食べる事で大体3ヶ月ぐらいから効果を実感できます。
食べ物での乾燥肌の改善はどうしても時間がかかってしまうのです。
しかし、体質改善をすることによるメリットはとても大きなものですよ。

 

 

乾燥肌に効く!食べ物を使ったフェイスパック

アーモンドパック
3〜4個のアーモンドを適量の牛乳に浸します。

1日置いてからボールの中でアーモンドを細かくすり潰します。
パックを顔になんべんなく塗り、一晩置き、翌朝冷水で洗顔します。

 

美肌効果が期待できます。
乾燥肌の方は毎日、オイリーの方は週に2回のケアがおススメ。

 

はちみつパック
はちみつを顔に塗れるくらいまでお湯でゆるく溶く。

顔にのせ5〜10分放置し、その後洗い流す。

 

はちみつにはアミノ酸をはじめとして美容成分の宝庫。
言わずと知れた保湿の王様です。

 

たまごパック
卵白を泡立ててメレンゲ状にします。

顔にのせ5分〜10分放置し、その後洗い流す。

 

たまごの卵白にはアミノ酸などの美容成分が豊富。
高い保湿効果も期待できます。

 

ジャガイモパック
ジャガイモをすりおろし、少しずつ小麦粉を混ぜて完成。

ジャガイモは刺激が強いので直接塗るのではなく、シートマスクの上からやるといいです。

 

保湿にお勧めだそうです。

 

牛乳パック
牛乳に小麦粉を混ぜてある程度どろっとさせてから、レモン汁を加えてガーゼに塗って出来上がり。

 

牛乳に含まれている乳性は保湿もしてくれるだけではなく、シワ・シミを防いでくれる働きもあります。

 

パックは乾燥肌改善にとても効果がありますが、食品を使ったパックは人によっては食物アレルギー反応を起こす場合があります。
少しでも異変を感じたら使用を中止し、医師に相談してください。

 

トップページ⇒リプロスキンの申し込み方