ニキビ予防

ニキビが悪化して化膿してしまい周りにもニキビが出来てしまう
そんな状態になる前に何らかの対処をしたいものです。

 

その前にニキビを作ららないようにすることが一番ですね。

 

ニキビを予防できればいいのです。

 

 

肌を清潔に

やはり一番の予防法は肌を清潔に保つこと。
正しい洗顔方法で汚れを落としましょう。
大人ニキビの場合は必要な脂分や水分まで落としてしまうので洗いすぎににも注意してください。

 

肌に刺激を与えない様に手のひらで洗顔料を泡立て、強くこすらない様に優しく丁寧に洗顔してください。

 

すでにニキビが出来ている場合は、触ってしまうと刺激になり悪化する場合がありますので、気になっても触らない方がいいです。

 

また枕やシーツの汚れが原因になる事もありますので、枕カバーやシーツを清潔に保ちましょう。

 

生活習慣

ニキビが出来る原因には様々なものがあります。
その多くに生活習慣の乱れがあります。
夜更かしや睡眠不足、ストレスなどが原因になる事もありますので、規則正しい生活を心掛けてください。

 

暴飲暴食も良くありません。
油分や糖分や刺激物の摂りすぎにも注意が必要です。

 

また便秘がニキビの原因になってしまう場合もあります。
食物繊維やビタミンを多く含んだものを摂るようにするなど、バランスの取れた食事を心がけてください。

 

スキンケア

ニキビが気になっている場合はオイルクレンジングやクリームなど油分の多いスキンケア用品は避けましょう。

 

保湿効果の高いものを選びましょう。

肌の保湿は健やかさを保つ秘訣です。

ノンコメドジェニック」表示されているものもお勧めです。

 

ニキビ専用のスキンケア用品でケアすることもお勧めします。

 

ファンデーションの厚塗りや、長時間付けっぱなしなのもニキビには良くありません。
毛穴が詰まったり、汚れが残ったりするとニキビができやすくなってしまうので気を付けましょう。

 

ニキビ予防におすすめの食材

皮脂の分泌は主にビタミンB2・B6でコントロールされていると言われています。
ビタミンB2・B6が多い食材は、卵・豚肉・青魚・緑黄色野菜・レバー・乳製品です。

 

また皮脂の酸化を抑えるビタミンCを摂るのも効果的です。
コラーゲンの合成に必要な成分なため美容にも効果があります。

 

ビタミンCが多く含まれている食材は赤ピーマン黄ピーマン・パセリ・レモン・海苔などです。
ビタミンCは水溶性なので体外に排出されてしまうため、定期的に摂るようにしてください。
2〜3時間で排出されてしまうと言われていますので、3食の食事に取り入れる事が効果的な取り方と言えます。

 

こういった成分を補うのにサプリメントも有効ですが、大量摂取は胃腸や腎臓に悪い影響を与えてしまう恐れがあります。
足りない分を少しだけ補うくらいの感覚が良さそうですね。

 

まとめ
ニキビを予防するためには肌を清潔にし、寝具を清潔にする、規則正しい生活、バランスの良い食事、正しいスキンケアが必要です。
ニキビを防いで美肌を手に入れたいですね。

 


トップページ