肌荒れによる赤みやブツブツの原因とは?!

 

肌荒れ赤みブツブツができてしまうと外出したり、人に会うのも億劫になってしまいますよね。

 

肌荒れによる赤みやブツブツの原因を知っていれば、予防も出来るし、もしなってしまったとしても酷くなる前に対処ができると思います。

 

ここでは肌荒れによる赤みやブツブツの原因について紹介したいと思います。

 

肌荒れになってしまった!という方はこちらに対処方法について紹介していますので参考にしてみてください。
肌荒れによる赤みやブツブツの対処法

 

 

赤みやブツブツの原因は?

肌の赤みがでる原因は複数あります。
1つの原因の場合もありますし、複数の要因の場合もあります。
肌に赤みが出てしまう原因を知っていれば事前に予防もできると思います。

 

ピーリングや洗顔のしすぎによる赤みやブツブツ

洗顔やピーリングは肌に良いことなのですが、やり過ぎると肌トラブルの原因になってしまいます。
特にピーリングは古い角質を落としたくて必死に擦ったりしていませんか?
力を入れて擦ることによって肌の汚れだけではなく、肌本来必要な皮脂や成分も洗い落としてしまうこともあります。
しかも、摩擦によって角質層にダメージを与えることによりバリア機能が低下、結果として炎症による赤みが出てしまうのです。

 

ストレスによる赤みやブツブツ

ストレスが溜まると心身ともに様々な悪影響を及ぼします。
その一つに肌荒れが挙げられます。
ストレスを受けると男性ホルモンが過剰に分泌する為、皮脂が必要以上に出てしまいます。
血管も委縮し血流が悪くなるため、皮膚代謝が低下。
冷え性や肌トラブルが起きやすくなるのです。
ストレスを溜めない生活はしようと思っても、なかなかできませんが肌荒れを予防したいなら自分に合ったストレス解消法を見つけましょう。

 

ニキビやニキビ跡による赤みやブツブツ

ニキビやニキビ跡による赤みやブツブツは一目でわかりますよね。
ニキビにも様々な種類がありますが、どんなに軽いニキビでも炎症をそのまま放置すれば悪化し、肌に大きなダメージを残すこともあります。
ニキビでできてしまった赤みやクレーターの治療はなかなか難しいのでニキビができる前の予防がとても大切になります。

 

過剰な皮脂による赤みやブツブツ

皮脂は外部からの刺激から肌を守る為、肌にはなくてはならない存在です。
しかし、過剰に分泌すると肌トラブルの原因になってしまいます。
皮脂が過剰に分泌してしまう原因はたくさんあります。
上記に書いたようにストレスや皮脂を洗いすぎによって起こる分泌異常。
ファーストフードや脂っこい食事も皮脂を増やしてしまう原因と言えるでしょう。

 

その他に遺伝によるものやアレルギー・病気の可能性もありますので、いつもの赤みやブツブツとは違うなどの違和感を感じたら医師に相談した方がいいでしょう。

 

赤みやブツブツの原因がわかれば予防法も自ずと見つかりますよね。
敏感肌の方は特にちょっとしたきっかけが肌荒れの原因になってしまいます。
日頃のケアで出来る範囲は気を付けていきたいものです。
しかし、本当に肌荒れが酷いようでしたら一度、専門医に相談した方がいいと思います。

 

トップページ⇒リプロスキンの申し込み方

 

肌荒れによる赤みやブツブツの対処法