吹き出物が出来る原因って?ニキビとは違うの?

顔にポチっと出来物が出来た時に
これはニキビなのか?
吹き出物なのか?
考えたことありませんか?

 

違いがわからないけど何で呼び方が違うのでしょうか?

 

ニキビ」や「吹き出物」はどのように違うのか、どんな原因で出来るのかを解決していきます。
新発想!!ニキビ後ケア 導入型化粧水!

ニキビ・吹き出物は俗称

見た目は一緒なのにと思った方は正解です。
「ニキビ」も「吹き出物」も正式には「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」という皮膚の疾患なんです。

 

一般的にニキビは思春期に出来るもの。
吹き出物は大人になってから出来るもので呼び方が変わっているんです。

 

ニキビ・吹き出物ができる理由としては、汚れが毛穴に詰まって炎症を起こしてしまうという事なのですが、元の原因が異なるんです。

 

ニキビ(思春期のニキビ)

思春期ニキビの主な原因としては、成長期になるとホルモンが活発に分泌されるようになります。
この影響で毛穴から出る皮脂の分泌量が増えやすくなるんです。
そうすると毛穴に皮脂が溜まったり詰まったりしやすくなって、思春期ニキビができてしまうんです。
おでこや鼻は特に皮脂が多い場所なためニキビが出来やすい場所です。

 

成長期のホルモンが原因で出来る思春期ニキビは、大人になりホルモンバランスが安定してくるとおさまってきます。

 

吹き出物(大人ニキビ)

大人ニキビの主な原因としては、新陳代謝であるターンオーバーの乱れがあります。
健康な肌は一定の周期で古い角質が剥がれ落ち、新しい肌に生まれ変わることを繰り返しています。
ところが乾燥やストレス、血行不良など様々な原因でターンオーバーが乱れてしまうと、古い角質が落ちずに肌に残ってしまったり、肌を乾燥から守る為に皮脂を過剰に分泌したりします。
このような理由で毛穴が詰まってしまったり、皮脂が詰まったりして大人ニキビが出来てしまうんです。

 

大人ニキビはターンオーバーの乱れが主な原因なので、生活習慣の改善やストレスの軽減、乾燥を防ぐための正しいスキンケアなど様々な事が大事になってきます。

 

ニキビと吹き出物のスキンケア

では出来てしまったニキビと吹き出物はどのようにお手入れしたら良いのか?
について考えていきます。

 

思春期ニキビのケア

思春期ニキビの原因は主に皮脂の分泌にあります。
洗顔などで肌を清潔に保ち、余分な皮脂を落とすようにしましょう。

 

普段は脂とり紙でテカリを取り除くことも有効です。
洗顔にはニキビケアに有効なものを選ぶようにしてください。

 

お肌をケアするときには油分の少ないものを選ぶようにしてください。
乳液やノンオイルのスキンケア用品の様な保湿力がありさっぱりしている物がおススメです。

 

また脂っこい食事を控えめにすることも大切です。

 

  • 洗顔で清潔に保つ
  • 脂とりがみで余分な皮脂を取り除く
  • 油分の少ないスキンケア用品を選ぶ
  • 脂っこい食事を控えめにする

 

大人ニキビのケア

大人ニキビの原因は主にターンオーバーの乱れにあります。
大人ニキビが増えたな〜と思ったら、まずは生活習慣を改善してみましょう。
睡眠不足やストレス、暴飲暴食も良くありません。

 

代謝の乱れているお肌はバリア機能が低下し、乾燥しやすくなっています。
保湿力を高めるケアが必要になってきます。

 

洗顔は手のひらで泡を作り、皮脂を落とし過ぎない様に優しく洗う事が大切です。
洗顔後に保湿効果の高い乳液や化粧水を使用する事も有効です。

 

角質をケアするとさらに効果的です。
角質を柔らかくして潤いを与えてくれるスキンケア用品を選ぶことをおすすめします。

 

  • 生活習慣を改善してターンオーバーを整える
  • 洗顔は優しくして皮脂を落とし過ぎないようにする
  • 保湿ケアをする
  • 角質のケアをする

 

思春期ニキビと大人ニキビは原因が異なるので、ケアの仕方が違ってきます。
合わないケアをしていると悪化してしまう場合もあるので気を付けてください。

 

 

ニキビと吹き出物は同じ「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」という皮膚の疾患ですが、
「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」では主な原因が違うので、スキンケア方法も違ってきます。

 

自分に合ったスキンケアを見つける事が大事です。
さらに効果の高いニキビケア用品を取り入れて肌の状態を整え、美しい肌を手に入れましょう。

 

 

トップページ⇒リプロスキンの申し込み方