美肌になれる食べ物10

 

洗顔後や入浴後におのケアをしている方はたくさんいると思います。

 

しかし、本格的に美肌を作ろうと思ったら毎日の食事がとても重要になってきます。

 

普段どの様な食事をするかによって肌の調子が大きく変わってくるんです。

 

毎日の食事からも肌を綺麗にする事を意識したら、美肌作りはもちろん
乾燥肌吹き出物・ニキビ等といったトラブルも改善できるかもしれません。

 

今日からすぐに実践できる肌を綺麗にする食べ物を紹介します。

 

食生活を見直して体の中からキレイな肌作りを目指してみませんか?

 

 

 

肌を綺麗にする食べ物10

納豆

納豆にはポリアミンという美肌成分が豊富に含まれています。
ポリアミンには細胞の再生を活発にする働きがあり、新陳代謝を活発にしたりアンチエイジングにも良いとされています。
ビタミンB群や納豆レシチンには肌再生に効果的で肌荒れの改善に期待できます。
食物繊維も豊富なので腸内環境を整え、肌を健康に保つことにも役立ちます。
しかし、納豆の有効成分は熱に弱いので加熱したり、熱々のご飯の上に乗せるのは避けた方がいいでしょう。

 

 

うなぎ

うなぎには良質なコラーゲンが豊富に含まれています。
ハリのある肌を目指すならこのコラーゲンは欠かせません。
また、ビタミンEも豊富。
抗酸化作用で細胞の老化を防ぎ、いつまでも若々しい肌を保つ作用があります。

 

 

レバー

レバーは女性には欠かせない鉄分が豊富に含まれています。
鉄分を摂ることによって貧血予防は勿論ですが肌の血色も良くなります。
ビタミンAや葉酸も豊富なので、抗酸化作用による老化防止乾燥肌の改善にとても効果的です。

 

 

ヨーグルト

ヨーグルトには善玉菌を増殖・強化してくれる効果があります。
善玉菌は腸内環境を整え、便秘改善にとても有効です。
便秘が改善することによって肌荒れが改善してくれます。
腸内でのビタミン生成にも効果が高いといわれています。

 

 

パプリカ

ビタミン保有量はトップクラスの食材です。
ビタミンは美肌作りには欠かせない成分です。
なんと!抗酸化作用はトマトの100倍!
肌荒れやシミ・クスミといった肌の老化を予防し、若々しい肌を保たせる等のアンチエイジング効果を期待できます。

 

 

キウイ

キウイにはビタミンCとビタミンEがとても豊富に含まれています。
この2つのビタミンは美肌効果は勿論、ニキビ治療にも効果があります。
キウイに含まれるカリウムによるデトックス作用で体内の余計な水分や老廃物の排出することによって、顔のむくみなどを解消してくれます。

 

 

お酢にはクエン酸やアミノ酸・ビタミンCなどの成分が沢山含まれています。
デトックス作用でむくみを解消し、腸内の善玉菌を増やしてくれる効果があります。
便秘を解消してくれることによってニキビ防止や肌にハリツヤを与えてくれます。

 

 

ブロッコリー

ブロッコリーには過酸化脂質を防いでくれる成分が豊富に含まれています。
この過酸化脂質はニキビの原因であるアクネ菌の栄養源。
過酸化脂質を防ぐことによってニキビを予防・改善にとても効果が高いと言われています。

 

 

牡蠣

海のミルクとも言われている牡蠣は亜鉛の宝庫。
亜鉛は細胞分裂を活性させる効果を持っています。
肌の再生を助け、ターンオーバーを正常化してくれます。
アミノ酸やビタミンも豊富に含まれていますので美肌作りや肌荒れの改善、アンチエイジング効果など期待できます。

 

 

マイタケ

マイタケには肌のトラブルを防ぐビタミンB2やトレハロース等が豊富に含まれています。
トレハロースは肌をみずみずしく保つ働きがあります。
また、メラミン色素の発生を抑えるチロシナーゼ阻害物質も含まれていて、美肌作り肌荒れトラブルを予防・改善する働きがあります。

 

 

 

 

トップページ⇒リプロスキンの申し込み