リプロスキンは1日に何回使えばいい?効果的な使い方

 

リプロスキンって1日何回も使ってもいいの?

 

効果的な使い方ってある?

 

という疑問に基本的な使い方から効果的な使い方、気を付けたい事などをまとめましたので参考にしてください。

 

リプロスキンを使う頻度

リプロスキンは基本的には1日に2回。
朝と夜に使うのが効果的ですが、さらに効果を高めたい場合は、お昼や夕方など1日3〜4回使っても大丈夫です。

 

また汗をかいてふき取ってしまった時に塗りなおすのも効果的です。

 

リプロスキンの基本的な使い方

普段使っている洗顔料で顔を優しく洗います。

 

 すすぐときは熱すぎず冷たすぎない
ぬるま湯で流すのがポイント。

 

タオルで軽く「ポンポン」と拭いたら準備完了!

 

綺麗になった顔にリプロスキンを3〜4滴(2回)
手のひらで少し温めてから顔を優しく包むようになじませます。

 

この時、肌を叩く人がいますが
優しくしみこむ様に軽く押さえるのが正解。
終わったら、もう一度リプロスキンを同じ要領で浸透させます。

 

最後に普段使っている化粧品【化粧水・美容液・乳液】で
肌をしっかり保湿します。

 

普段しているお肌のケアの前にリプロスキンを使う感じですね。

 

どんな使い方が効果的?

あまりにも少量だとお肌に十分潤わない事があります。
しっかりと1回の使用量を使い、髪の生え際まで使いましょう。

 

1回の使用で何回も重ね付けするのではなく、朝晩以外にも昼にも使用するなど
使用する回数を増やす方がより効果的。

 

どんな基礎化粧品にも言えますが洗顔後はなるべく早く肌に浸透させましょう。
洗顔後10分以内が理想と言われています。

 

リプロスキンとの相乗効果のある【リプロスキンジェルクリーム】との併用でとても効果的にニキビケアと保湿ができます。

 

効果的に使うための注意点

 

リプロスキンは導入型化粧水なのでリプロスキンだけでは肌が乾燥してしまいます。
リプロスキン使用後は普段使っている化粧品(乳液クリームや美容液)で保湿してください。
※保湿はオイルではなく水分が補えるものがおススメ。

 

顔ぞりしたばかりの肌や炎症を起こしている肌には使用を勧めていません。
ヒリヒリしたり、肌荒れを起こす事がありますのでしっかりとクールダウンを行ってから使うようにしてください。

 

シャンプーやコンディショナーが肌に残っている状態はニキビの原因になってしまいます。
しっかりとシャンプーやコンディショナーを流した後、最後に洗顔するのが理想的です。

 

化粧水などを使う際
肌を「パンパン」とパッティングする方がいますが、これらの行為は肌への刺激が強く
肌荒れやニキビ悪化の原因になります。
使用の際には手のひらで包むように抑えながら浸透させてください。
コットン使用の際も絶対に擦らないでくださいね。

 

これらのことを気を付けて正しく使っていたら
だんだん、お肌の変化を実感できると思います。

 

 

60日間返金保証付き

関連ページ⇒リプロスキンはどこで買える?

 

トップページ⇒リプロスキンの申し込み・代引き